アンテナ

ちょっと整理しました。

Yearly

Daily

General

Community

日本語

雑誌

Lightweight Architecture Decision Records

ThoughtWorksTECHNOLOGY RADAR VOL.18Techniques で ADOPTに入ってたので、ちょっと読んでみた。

うん。コンセプトが良さげなのは理解できた、まだちょっと、具体的な便利さのイメージは掴めてない。 使う場面とか。これ逆に面倒じゃね...?とか。多分まだ根本が理解できてないっぽい。

ソイレント

どうせ朝はSOYJOYなんだし、こういうのを試してみてもいーかななんて思ってみた。 どうなんでしょうな。

Kubernetes/Microservice/Quipper

Quipperという会社の方々の素晴らしいポストを見つけたのでメモっておく。 なんかものすごく腑に落ちます。

そして、インドネシアの人には苗字がない、らしいです。えー!知らなかった。

日本人のための憲法言論

日本人のための憲法原論 [ 小室直樹 ]

橋爪大三郎「面白くて眠れなくなる社会学」で「この本を読まないと大損をしますよ」と紹介されていたので、読んでみました。

会話(講義)形式になっていて、とても読みやすいです。 しかも内容が根源的。深い。本当に面白い。ショッキングと言っても良い。 教科書にして良いレベル。日本人は全員読んだほうがいいよ。

今年一番、というか、僕の人生で一番、ためになった本かもしれないです。

憲法は国民のルールじゃないんです。国家を縛るためのものなんです!

この本だけは、メモとってまとめてみました。

第1章
        P16     日本の憲法は死んでいる。理由?
        P19     憲法 <-> 慣習法
        P27     ズーター サンフランシスコ アメリカ憲法でさえ死んでいた
第2章
        P36     憲法 -> 国家
                刑法 -> 裁判官
                刑事訴訟法 -> 行政権力 含む検察官
                刑事裁判 -> 検察官を裁く
        P47     デュープロセス
        P52     死刑執行しない法務大臣は刑事訴訟法違反
                執行すると叩くマスコミはバカ
        P54     言論の自由は「国家からの」自由
第3章
                民主主義と憲法は関係ない
                民主主義と議会は関係ない
        P68     中世ヨーロッパ 契約 国王 <-> 領主
        P76     伝統主義 = 法
                国王 <-(法)- 契約
        P86     議会 not for 民主主義 1. 国家が税金を取るため 2. 貴族が王に対抗するため
        P88     で議会 マグナカルタ ジョン王を抑えるため
        P90     多数決 全会一致じゃ時間かかるから工夫してるだけ 全然正義じゃない 民主主義でもない
4章
        P104    キリスト教が民主主義作った
                予定説 人間否定
        P131    予定説 -> 熱心
5章
        P152    予定説 -> 伝統くそくらえ 革命
                クロムウェル <-> 水平派 -> 民主主義
        P158    予定説 -> 資本主義
        P173    予定説 -> 働く -> 金たまる 神の前
                キリスト教 -> 稼いじゃだめ -> 働かない -> 金たまらない
        P179    働くことが救済 -> 利潤の肯定
                + 目的合理性
6章
                ロック
        P218    日本 リヴァイアサン 省庁再編 バラマキ 消費税 村山富市公約 刑法99%有罪 死刑執行しない
7章
        P230    ディズレーリ 3つのルール
                1. 公約守る 2. 公約盗まない 3. 論争、議会
                日本 加藤紘一 not議論but多数派工作
        P234    目を見ろ not契約
8章
                デモクラシー最悪
        P292    民主主義が独裁の温床
9章
        P303    平和憲法 not日本独自
        P332    戦争やむなしの覚悟
        P335    平和主義なら戦争の研究ぐらいしろ
10章
                アダムスミス ケインズ
        P370    日本 有効需要拡大政策やりすぎ もはや資本主義国でもない
        P371    ハーベイロードの仮定 日本これもダメ
        P372    日本 資本主義に立ち戻れ -> 民主主義に立ち戻れ
11章
        P384    勤勉 -> 二宮尊徳
        P386    平等 -> 天皇教
        P397    天皇教が憲法の基軸
        P401    「立憲」君主制 拒否権の有無
12章
        P414    議会
        P436    憲法殺した経緯 戦前/戦後?
        P440    議員立法
        P442    ロッキード事件 暗黒裁判 デモクラシーの死
13章
        P456    官僚 裁判まで!
        P458    官僚 経済も知らない 独裁
        P464    依法官僚は法律マシーンでないといけない
                日本経済は自分の物 護送船団方式銀行行政
        P466    官僚が三権と経済も私物化してる
        P480    GHQ憲法で天皇という「基軸」なくなった 神の前の平等(機会) -> 結果の平等
                本来は平等=「身分からの平等」
        P482    本来は自由=「権力の制限」 自分で勝ち取ってないから...
                急性アノミー (<- 単純アノミー)
        P484    権威がなくなる -> アイデンティティなくなる -> 急性アノミー
        P492    再び明治維新!